マインドリッチになる最も簡単な方法

知ること

人が成長する3つのコト

人が成長するために必要なことは3つあるといいます。

1つめは人に会うこと。自分にない知識や考え方に触れることで新たな気づきをもらえたり、改めて自分の考え方を見直すきっかけになります。
2つめは本を読むこと。これも同様ですね。総務省統計局によると、2017年には1日になんと200冊以上の本が発売されたといいます。それだけ私たちは多くの「知の恩恵」にあずかっているといえます。
どの本を選択するのかは現在の個人の状況にもよると思いますが、本を読むことで知らなかった世界を垣間見ることができたり、現在抱えている問題を解決できたり、どんな形であれ私たちをワンランク上に押し上げてくれる行為であるのは間違いないですね。

そして3つめは旅をすること。

3つの中では旅をするのが個人的には一番好きです。
旅は初めて食べる食材や初めて触れる文化、初めて体験するサービス、初めて出会う人たちなど、人の五感をこれでもかといわんばかりに刺激してくれます。
これが海外ならなおさらですね。

旅というよりは「小旅行」というイメージですが、今回の「旅」についてシェアできればと思います。
私たちが滞在したのは、静岡県浜松市にある星野リゾート界遠州。
この施設に決めた理由は、市内ということもありアクセスが楽という点、数年前に星野リゾート界熱海を訪れたことがあり、今回こちらの施設にも興味があった点、そして最後はGo To キャンペーンを利用できた点。

約1年ぶりの旅でしたが、本当にリラックスしたよい滞在となりました。

界遠州という空間

今回で2回目の滞在となった星野リゾート「界」。出迎えからチェックイン、部屋への案内など非常に気持ちよくスムーズな対応でした。
部屋は7階で浜名湖が一望できるレイクビュー。心配だった雨も上がり部屋の雰囲気や設備もよくテンションも上がります。

そしてなんといっても大満足だったのは夕食です。
食事は旅の醍醐味の1つ。テーブルに備え付けられているお品書きでその期待は最高潮へ。地元静岡の食材をふんだんに使ったアイデアの宝庫が全22品。
すべて紹介するのは避けますが、どれも担当の方が丁寧に説明をしてくれて、舌だけでなく目でも大いに楽しませてくれました。

その他ほうじ茶のカクテルのふるまいや12種のブレンド茶試飲コーナー、朝の茶摘み体操など、お茶王国ならではの企画もあり多くの人が思い思いの時間を過ごしていました。静岡、浜松のブランディングにも一役買っているなと思うほどのイベントに感心しどおしの2日間でしたね。

今回の旅では若干のトラブルはあったものの、非常に丁寧な対応で気持ちよく施設を後にすることができました。
この滞在に関わってくれたすべてのスタッフに感謝したいと思います。

旅好きになった理由

そもそも私が旅を好きになった理由は、大学卒業後に1年間滞在したオーストラリアでの経験にあります。1年間現地での就労を許可されたワーキングホリデーという制度を利用しました。

オーストラリアでは、バックパック1つ抱えてシドニーから長距離バスや大陸横断鉄道を利用してオーストラリア大陸を1周半しました。
中途半端な英語ですべて自分で手配したわけですから、当時の自分にしたらよくやったもんだと思います。

23歳という若さもあり、それが楽しかったんでしょう。国内外の多くの人たちとの出会いも刺激的でした。
当時本当に普通に就職しないで良かったと心の底から思えます。

本当にその意思がある方は是非日本の外に飛び出して、いろいろなものを自分の肌で感じ取ってきてもらいたいと思いますね。
きっとお金に換えることできない大事なものを得ることができると思います。

今回は以上です。何か参考になりましたら嬉しいです。ではまた!

 



コメント