筋トレを継続させる方法

知ること

環境、ルール作りだけ

あなたは週にどれくらい運動をしているでしょうか?
3日でしょうか?それとも1日でしょうか?それとも・・・・

かくいう私も運動が習慣化しているわけではなく、月に3日程度30分くらいジムで走れればいい方でした。
でも今はめっきり・・やはり継続は力なりという言葉もある通り何か1つのことを続けるということは本当に難しいものです。

とはいえ、年齢を重ねてくると筋トレをしないとまともな生活を送れなくなるのではという恐怖もあります。
動画や書籍でいろいろと調べてみた結果、たどり着いたのが室内で手軽に運動ができるサイドステッパーなるものです。

まだ使い始めて間もないのですが、10分このサイドステッパーで踏み込み運動をするだけで、腰からお尻のあたりがだるくなります。
足の裏のどの部分に力をいれるかで鍛えられる場所が違うとかで値段の割には意外と高機能でした。よい買い物をしましたね。

このサイドステッパーは普段使っているスタンディングデスクの隣に鎮座しています。
嫌でも目につく場所に置いておくことで、すぐ筋トレにとりかかれる環境にあるわけです。

朝起きたら顔を洗うように、食事の後に歯を磨くように、サイドステッパーが目に入ったら筋トレを始めるという習慣が出来上がってしまえばもうしめたもんです。
何かを継続したいのであれば、まず環境・ルール作りが大事です。

得られるメリット

さて、そんな筋トレの環境が完成して筋トレを始めてみてのメリットですが、これはなんといっても時間の節約ですね。
ジムで運動をしていた時は、ジムまでの道のり、着替えやストレッチ、そしてトレーニングなど合わせて2時間程かかっていたでしょうか。

それがこのサイドステッパーで筋トレをするようになってかかる時間は基本的にトレーニングの時間のみです。10分やれば10分、20分やれば20分。
その前後についてはもちろんゼロです。自宅でやるので当然移動にかかる時間はありませんし、渋滞や事故の心配もありません。

余計なお金やストレスもなく、なおかつ手軽にできて継続もできてしまうなんて、こんな効率的な筋トレの方法になんで今まで気が付かなかったのかと思うほどです。
運動をすることで脳も鍛えられるということが分かっていますので、さらにモチベーションが上がります。

サイドステッパーで筋トレをやりながら読書をすれば、血流がよくなってさらによいインプットになりますね。
朝の筋トレ読書でたまった本を読破して、効率的に自分の血肉にできたらいいなぁと思います。これが習慣化したら少しは世界が変わるかもしれません。

その先にあるメリット

筋トレはやらないよりはやった方がいいのは私も含めて誰もが分かっていることです。しかしそれでもやらないのはそのための環境、ルールがないから。
その環境、ルールはやりながら試行錯誤して決めていけばいいですね。

これが習慣化してくる頃のメリットといえば、先ほどもお伝えしました通り莫大な時間の確保ができるということです。
今まで筋トレをやることの煩わしさが勝っていましたが、これからはサイドステッパーが部屋にある以上やらない(できない)理由がありません。

環境を整備することでまた貴重な時間を創出することができました。その時間をまた別のチャレンジに使うことができます。
その別のチャレンジも環境の整備でまた何かを創り出せるかもしれません。これは面白い連鎖です。

小さいながらもそんなメリットの連鎖、正のスパイラルの末に広がる世界はどんなものなんでしょう。
幾分話が大げさになってしまいましたが、ちょっとした工夫やアイデアで人生が変わることもあります。とにかくメリットしかない朝の筋トレ読書を継続していきたいと思います。

いつもありがとうございます。何かの参考になったら嬉しいです。ではまた!

 



コメント