増やす力は放っとく力の理由

お金のこと

稼ぐ力と同じくらい大事な力

お金を稼ぐ方法は・・と聞くと、多くの方は副業を思い浮かべると思います。
平日の夜や土日などに自分の時間を切り売りするアルバイトが一般的な方法です。

今ではインターネットでリモートのお仕事も請けることができますので、スキルのある人によっては完全在宅で本業とは別の収入を得ることも可能でしょう。
高いスキルが認められれば継続的な受注も可能でしょうし、本業をしのぐ収入を得るなんてことも十分ありえますね。

ただ、本業以上に稼ぐことができたとしても、あなたに何かあって働くことができなくなってしまったら当然収入はゼロです。
例えそうなったとしても安心できる仕組みを持っておくことは、今の時代は特に必要ですね。

それが「増やす力」つまり投資です。
まだまだ日本人の間には投資と聞くと「怪しい」「危ないもの」という印象が強いようですが、ご自身が働くことができなくなってしまったらそんなことは言ってられません。もちろん、手当たり次第というわけではなく、ご自身でちゃんと情報を収集して納得した上でやられるのが大前提です。

「情報収集がめんどくさい」

いくらなんでも今の日本を見ていて、こんなことを言う方はいないと思いますがいかがでしょう?ご自身のため、ご家族のため、ぜひ一念発起、まずは小さな第一歩を踏み出してほしいものです。

増やす力とは放置の力

「情報収集」と聞くと、大変なイメージを持たれる方も多いと思います。
ただ、実際私がやっていることといえば、特にこれといったものはありません。

私が取り組んでいる投資の1つに「積み立てNISA」があります。
詳しい説明は割愛しますが、要は毎月決まった銘柄に決まった金額をただただ積み立てるという方法。(年間40万円まで)
しかも証券会社のサイトで自動設定しているので、毎月勝手に積み立てられるのです。

つまりほぼほぼ「放置」です。たまぁにサイトにログインして、今どれくらい増えているかチェックする程度。別にこれすらやりたくなければやらなくていいです。
中には銘柄を入れ替えたり・・という方もいますが、私はほぼ全世界を網羅した銘柄を数種類押さえているので、それも必要ないかと思っています。

低金利の銀行口座から勝手に積み立てられ、知らないうちに増えていくのですから悪くないと思うのですが。これが私のいう「増やす力」です。少しは興味がわいたでしょうか?

インターネットで情報はいくらでも転がっています。
是非ご自身にあった方法を見つけてみてください。まだ遅くはありません。

流れを作り回していく力

上記の流れが1つできてしまったらしめたものです。
積み立てNISAに取り組んでいるというだけで、マネーリテラシーは日本の上位にいるといっていいと思います。

決まった金額を年齢制限いっぱいまで継続して積み立てるだけでもかなり大きな金額になると思いますが、もっと欲を出して挑戦してみてもいいでしょう。
もちろん毎月の投資で生活が大変になってしまっては本末転倒なので、まだ余裕があるようでしたらぜひ他の投資案件も調べてみるといいと思います。

一攫千金ではなくコツコツ増やしていくことを狙うのであれば、投資は1箇所だけでなく複数に分散して取り組んだ方が精神衛生上にもよいです。
1箇所、3箇所、5箇所と増やしていくことができれば、もう立派な個人投資家です。

ただ1点注意が必要なのは、世の中には信じられないほどのハイリターンの案件もありますが、それはそれだけリスクも高いということ。
是非、ご自身の身の丈に合った、そして夜はぐっすり眠ることができる案件を選んで将来の備えにしていけるといいですね。

自分でビジネスを起こして大きく稼ぐことができればよいですが、自分にはちょっと・・という方は是非「他の誰か」が稼いた内から分け前をいただくことをおすすめします。私はすでに「そちら側」にシフトしました。これまでと違った見方ができるようになりますよ。

今回は以上です。何か参考になりましたら嬉しいです。ではまた!

コメント