健康が1番と改めて思い知った理由

食事お金のこと

1回の食事も無駄にするな

ある夕飯時、外で食事をしようと前からチェックしていた中華のお店へ行ったのですが予約で満席とのことで仕方なく次の候補へ。
その道すがらパートナーが気になっていたというラーメン屋を発見。次候補のお店も多分いっぱいだろうとふらっとそのチェーン店とおぼしきラーメン屋へ入りました。

店内にはちらほらお客さんがいる程度。空腹だったというのもあり早速食券を購入。
空いていたということもあり程なくオーダーしたメニュー「ラーメンとから揚げのセット」「ラーメンとチャーハンのセット」が運ばれてきました。

スープはどこかで食べたことのあるこってり風。麺はうどんかと思うような太麺でした。食べ進めていくと段々とその味の濃さが気になってきたんです。やはり塩分が高いですね。後半は会話もなくただ黙々と麺を口に運ぶ作業が続きました。

夕飯時ということもあり、次々と家族連れやらグループやらが入店してきたのですが、この味の濃い塩分の高い食べ物をお金を出して食べに来る人がいるんだなぁとなぜか客観的にみている私がいました。
自分ももちろんその1人なのですが・・

かくして満足感に浸るはずだった貴重な夕飯の時間を、1回分失ってしまったようななんともいえない気持ちで店を後にしました。この店を薦めたパートナーも味の濃さは気になったと・・これから外での食事は本当に気を付けようと思いましたね。

成功者がお金をかけるのはやはり健康

そんなことがあり、改めて成功者が一番お金をかける健康について考えさせられました。先ほどのお店には「いかにもラーメン好きですよね」と思われる体型の方もいらっしゃいました。そのことについてとやかく言うつもりはありませんが、健康を考えたら食事には注意した方がいいですよね。

例えばですが、糖尿病にかかってしまうとその平均的な医療費は年間1人24.7万円、腎臓病については透析治療の場合1ヶ月あたり外来血液透析では約40万円、腹膜透析では35~70万円かかるといわれています。
もちろん人によりますのであくまで試算の話ですが、健康を害してしまってからかかるお金というのは人生の質においても経済的にも大きなダメージになります。

同じ健康にかけるお金でも病気を予防するためにかけるお金と病気を治療するためにかかるお金では全く意味が異なります。
成功して多くの富を得た人たちというのは、自分の体が資本であることを理解していてとにかく予防のためにお金をかけるんでしょうね。

投資家で有名なウォーレン・バフェット氏も「自分の体は取り換えのきかない一生乗り続ける車のようなもの」といっています。
飽食な今の時代こそ自分の体に入るものには細心の注意を払いたいものですね。

1本の歯の価値は●●万円相当

突然ですが、あなたの歯1本はいくらくらいの価値があるかご存知ですか?

1万円ですか?
それとも10万円ですか?

実は過去の裁判の判例によると、1本100万円~150万円の価値があるとされています。
平均的な人の口の中には32本の歯がありますので、単純計算ですがあなたの口の中には3200万円~4800万円ほどの価値(歯)があるのです。
これには驚きました。今現在私の口の中にはいろいろな異物が入ってしまっていますが、もう少し早くこの事実を知っていればと少し後悔しています。

歯を失うとその価値を失うということもありますが、やはりおいしい食事にも影響が出ますね。人間の3大欲求の1つの食事が楽しめなくなってしまうと、大げさですが人生少し損をしてしまうような気がします。

たかが歯、されど歯です。
これからはこまめな歯磨きを励行したいと思います。
あなたはどう思われましたか?

いつもありがとうございます。何かの参考になったら嬉しいです。ではまた!

 



コメント