観葉植物を育てる理由

住むこと

日々の変化

1鉢ずつ増やしながら観葉植物を育て始めて2ヶ月ほど経つでしょうか。
初心者なりに育て方のメモやインターネットなどの情報を見ながらお世話をしてきました。

当然といえば当然なのかもしれませんが、生き物ですので日々成長が見られます。
どんなに小さな変化でもやはり嬉しいですね。

中でも大きな変化があったのがモンステラです。
家に届いた時点で結構立派だったのですが、最近若い葉が2つほど増えました。
最初はモンステラ独特な葉っぱが丸まっている状態で発見。それが日を追うごとに徐々に開いていくのです。
いつ完全に開くのかとその様子を観察するのは、毎朝のちょっとした楽しみでもありました。

小学生の時に朝顔の成長を観察したのを思い出しました。こんなささいなことでも楽しめるもんだなと改めて思いましたね。

ストレス解消

観葉植物を身近に置くだけでもストレスの軽減につながるといいます。
やはりたとえ小さな鉢でも緑があると精神的に違いますね。

私が観葉植物に興味を持ったのは、インテリアとして緑を取り入れたかったということもありますが、主には運気への影響がありました。
この運気が上がるというのも、観葉植物を身近に置くことでストレスが軽減し精神的に安定するから運気が上がるということなのかもしれません。
いずれにしても私にとってはメリットしかありませんので、引き続き大事に育てていきたいと思います。

ちなみに観葉植物に関する興味深い実験データがあります。
ノルウェー大学が行った実験では、385人のオフィスワーカーを対象に、職場に観葉植物を置いてどんな変化が出るかを調べました。
すると、観葉植物を見ながら働いたグループは、疲労感やストレスが軽減され、さらに頭痛や肌の乾燥など身体的な改善も見られたというのです。

やはり緑が人間に与える影響は大きいようです。置くだけで病気にもかかりにくくなれば医療費の節約にもなりますし1石2鳥ですね。
観葉植物を置くことで経済的にもメリットがあるなんて驚きです。

グリーンエクササイズ

観葉植物とは少し外れてしまいますが、メンタルを改善する方法の1つにグリーンエクササイズというものがあります。
運動をすることはメンタルにもいい影響があるのは分かっていますが、その運動を緑のある公園や森など自然の中で行う方法です。

自然の中で行うエクササイズは1日5分でストレスが軽減するという調査結果も出ています。1日5分でいいのですからできる人はぜひやった方がいいエクササイズですよね。

具体的には散歩したり軽く走ったり、サイクリングでもかまいません。とにかく緑のある公園などでエクササイズを行うだけです。
その他ガーデニングや魚釣り、ハイキングなどとにかく自然の中で体を動かすことがストレス軽減になるようですので、日々ストレスにさらされている現代人にとってはぜひ取り入れたい習慣です。

いつもありがとうございます。何かの参考になったら嬉しいです。ではまた!

 



コメント