毎日のルーチンワークがリッチマインドに繋がる理由

知ること

私のルーチンワーク

1ヶ月ほどとまだ始めたばかりですが、私の朝のルーチンワークが固まりつつあります。

といってもたいしたことをやっているわけではありません。掃除機をかけて、トイレ、玄関の拭き掃除、その後に筋トレという至ってシンプルなもの。

筋トレは以前までアプリで体幹トレーニングをしていたのですが、20分と少々時間が長いということもあり、腕立て20回、腹筋40回、バービー20回、サイドステッパー10分程に変更しました。

バービーは20回ですがこれがけっこうキツイ!15回を超えたあたりでフラフラになりますね・・。終わってから息を整えるのに数分かかります。
自分の体力のなさに驚かされますが、心肺機能を鍛えるには最適なので続けたいと思います。

運動の効果

「脳を鍛えるには運動しかない!」という本をご存知でしょうか?
最近、至るところで話題になっている本ですので、聞いたことがあるもしくは読んだことがある方も多いかもしれません。

  • 運動すると35%も脳の神経成長因子が増える
  • 運動することでストレスやうつを抑えられる
  • 運動する人は癌にかかりにくい
  • 運動を週2回以上続ければ認知症になる確率が半分になる

見開きの箇条書きから抜粋したものです。いかがでしょうか?今すぐ運動したくなりませんでしたか?
運動するとなんとなく体にいいんだろうなぁというのは分かっている方は多いと思います。ただ、それでもなかなか始めることができないまたは続かないという人がいるのは、その裏付けが明確じゃなかったからなのかもしれません。

ここまで具体的に打ち出してくれると俄然やる気が出るのは私だけではないと思います。今後先行きが不透明なストレス社会、自分の健康が一番の資本である働く世代には運動は必要不可欠なんです!
運動が体だけではなく脳にもいいなんて、やらない理由がありません。
腕立て5回からでもいいんです。少しずつ始めてみませんか?

充実感がリッチマインドに

欠乏感と充実感。どちらが幸せを感じることができるかと問われれば当然充実感と答えるでしょう。
常に「~がない」「~が欲しい」「~が足りない」など、欠乏感にあふれた言葉は、欠乏という現実を引き寄せてしまいます。
逆に常に満たされた気分でいたり満たされた言葉を使っていると、満ち足りた現実がやってきます。

ちょっとあやしい感じがしますが、実際そうなるかどうかは別として、気分として満ち足りた状態の方が心地よいので私はそう心がけています。
では、どうしたら満ち足りた状態になれるのかということですが、1つあるのは「達成感」だと思っています。

豪華なマイホームや車、服やバッグなどももちろんありますが、何か自分が決めたことを達成した時は非常に満ち足りた状態といえるのではないでしょうか。

私の中では朝のルーチンワークの筋トレが「満ち足りた情報」につながります。
やってる最中はしんどいですが、終わってシャワーを浴びている時は非常に爽快です。
この毎日の積み重ねがマインドをリッチにしてくれると思っていますし、実際にリッチになっていくのかなと期待しています(笑)

しかもコレ、自宅でできますので1円もお金がかかりません。ジムに入会する毎月の会費もなければ、移動するために使う車のガソリン代も必要ありません。

しかも体にもいいし脳にもいい。継続していけばやらない人との差は大きく開いていくでしょう。余計な医療費がかかる心配もありません。こんなコスパのいいアクティビティがあるでしょうか。

あなたはどう思いますか?

今回は以上です。何か参考になりましたら嬉しいです。ではまた!



コメント

  1. Hello there I am so thrilled I found your blog page, I really
    found you by mistake, while I was searching on Askjeeve for something else, Regardless I am
    here now and would just like to say kudos for a marvelous post and a all round thrilling blog
    (I also love the theme/design), I don’t have
    time to read it all at the minute but I have book-marked it and also added
    your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a lot more, Please do keep up the excellent work.